キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々--
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

中央線と富士山 - 多摩川

 
2010/01/27(Wed) Written by CLAP
中央線の車窓からは富士山が見える場所がいくつもあります。とくに空気の澄んだ冬晴れの朝は、富士山を眺める絶好のチャンスです。都心から下り方面の中央線に乗ると、国立駅周辺までは進行方向の左側に富士山を見ることが出来ますが、立川駅を過ぎると中央線はカーブを描きながら南下していき、立川駅から八王子駅にかけては進行方向の右側に富士山が現れます。

20100126多摩川
(2010年1月26日 立川-日野 201系電車)

こちらの写真は多摩川の立川市側土手から見た中央線と富士山です。青空の下、今では2編成だけとなったオレンジ色の201系電車が走っていきます。この日は朝から天気が良く、車窓からも富士山が良く見えたのではないでしょうか。

20100126多摩川233
(2010年1月26日 立川-日野 E233系電車)

角度を変えてみると、富士山だけでなく、奥多摩や秩父の山々も見渡すことができます。この場所へは立川駅から歩くこともできますが、多摩モノレールの柴崎体育館駅からも近く、また立川駅から立川バス新道福島行きに乗り、福祉会館前バス停でおりると便利です。天気の良い日はぜひ中央線に乗って、お出かけになってみてはいかがでしょうか。
 
Comment  |  Trackback0
 
 

晩冬

 
2010/01/26(Tue) Written by Haya
春には満開の桜で沿線を賑わす東中野の桜並木ですが、冬の様子も撮っておこうと思い、出かけてみました。
桜はまだ小さなつぼみですが、菜の花はもう緑の葉をつけ、ごく一部に開花している花も。
もう春はすぐそこまで来ていますね。

晩冬
(2010年1月24日 東中野-中野 H4編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

夜の外濠

 
2010/01/25(Mon) Written by たっきー
外濠。桜が綺麗なことで有名な場所です。
鉄道ファンにとっては、桜と中央線がとても綺麗に絡められることでも有名で、春になると、花と電車の写真を撮りに来る人たちで賑わいます。

その外濠、私にとっては、夜がとても印象的です。

暗い中で、高らかな走行音を発しながら四ツ谷へと疾走していく201系。いろいろな列車がこの暗闇の中を力強く走り抜けていく光景は非常に魅力的だと思います。
 
Comment  |  Trackback0
 
 

残雪踏みしめて

 
2010/01/24(Sun) Written by 鉄道むすめ研究会員
1月16日のこと。日陰にはまだ、4日前の雪が融けずに残っていました。
DSC02704r.jpg
そんな雪の感触を確かめるように、201系がゆっくりとカーブを通過していきました。

 
Comment  |  Trackback0
 
 

2年前の日常

 
2010/01/23(Sat) Written by 一ミツ
 今からほぼ2年前の1月下旬、朝の高円寺で並んだ201系。H1編成とH2編成(旧H11編成)です。
高円寺のH1とH2
(2008年1月28日、高円寺)

 すでに201系は中央線で貴重な存在になっていましたが、まだこのころは比較的容易に201系の並びを撮ることができました。この日はH1編成の営業運転最終日と噂され、一日中追いかけたのを覚えています(実際にはダイヤが乱れて豊田に帰れず、翌日も走りました)。

H3編成、中野
(2008年1月28日、中野)

 同じ日に撮ったH3編成(旧H12編成)。写真の出来はともかく、このころは朝のラッシュ時に1~2時間頑張っていれば201系の写真が何枚も撮れました。まだ2年しか経っていませんが、もっとずいぶん昔のことのような気がします。
 
Comment  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。