キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-中央線と富士山 - 多摩川-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

中央線と富士山 - 多摩川

 
2010/01/27(Wed) Written by CLAP
中央線の車窓からは富士山が見える場所がいくつもあります。とくに空気の澄んだ冬晴れの朝は、富士山を眺める絶好のチャンスです。都心から下り方面の中央線に乗ると、国立駅周辺までは進行方向の左側に富士山を見ることが出来ますが、立川駅を過ぎると中央線はカーブを描きながら南下していき、立川駅から八王子駅にかけては進行方向の右側に富士山が現れます。

20100126多摩川
(2010年1月26日 立川-日野 201系電車)

こちらの写真は多摩川の立川市側土手から見た中央線と富士山です。青空の下、今では2編成だけとなったオレンジ色の201系電車が走っていきます。この日は朝から天気が良く、車窓からも富士山が良く見えたのではないでしょうか。

20100126多摩川233
(2010年1月26日 立川-日野 E233系電車)

角度を変えてみると、富士山だけでなく、奥多摩や秩父の山々も見渡すことができます。この場所へは立川駅から歩くこともできますが、多摩モノレールの柴崎体育館駅からも近く、また立川駅から立川バス新道福島行きに乗り、福祉会館前バス停でおりると便利です。天気の良い日はぜひ中央線に乗って、お出かけになってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。