キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-花×電車2009 《番外》-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

花×電車2009 《番外》

 
2009/12/26(Sat) Written by CLAP
四季を感じさせる花はいくつもありますが、今回は野菜の花や名前が分からないものの印象に残る沿線の花を201系と一緒に紹介します。

小作駅近くの花090602
(2009年6月2日 小作-東青梅)
青梅線に乗っていると線路脇にいろんな花を見つけることができます。線路沿いの道路を歩くと、名前も分からない花がちらほら。この花は小作駅近くに咲いていました。オレンジ色に負けないくらいの強いピンク色で存在をアピールしていました。

20090626トタ区四季彩
(2009年6月26日 豊田車両センター)
2009年7月に引退した201系四季彩、普段は拝島駅の車庫に留置されていましたが、毎週1度は豊田車両センターに入っていました。豊田車両センター裏には「電車見る所」と看板の立った場所がありますが、これは近所の方のご好意で設置されたと思われるスペースで、その周囲はちょっとした畑になっています。初夏にはネギやナスが育ち、葱坊主と呼ばれるネギの花も顔を出しました。

20090928東青梅
(2009年9月28日 東青梅)
東青梅駅の立川方では線路と道路を仕切る柵のところに大きな白い花を見つけました。葉も花も元気が良く力強さを感じますが、電車のオレンジと葉のグリーンの組み合わせは、電車で言えばまさに東海道色。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。