キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-花×電車2009 《3》-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

花×電車2009 《3》

 
2009/12/24(Thu) Written by 一ミツ
 4月の終わり頃、土曜の朝6時。青梅線宮ノ平駅のそばに、ひっそりとハナミズキが咲いていました。
 駅にはだれもいません。出迎えたのは、この花と私だけでした。
宮ノ平ハナミズキ
(4月25日、宮ノ平)
 この駅にオレンジ色の201系電車がお客を乗せてくることは、もうありません。でも休日の朝には、この電車が回送扱いで姿を見せることがあります。

八王子ハナミズキ
(4月21日、豊田~八王子間)
 青空の下ならば一層映える白い花とオレンジの電車。でも曇り空の下を、なんとなく物憂げな表情で駆けてゆく201系「中央特快」の姿も悪くはありません。

国分寺ハナミズキ
(4月22日、国分寺~西国分寺間)
 こちらは国分寺駅の近く。まだ4月なのに、ハナミズキの爽やかな白い花弁は春というより初夏を思わせます。実際、201系を日々追い続けていると、春が去ってから夏の終わりが来るまでの時間はあっという間に過ぎていった気がしてなりません。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。