キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-武蔵小金井終着後のお楽しみ-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

武蔵小金井終着後のお楽しみ

 
2009/12/17(Thu) Written by CLAP
中央線には武蔵小金井行きが走っていますが、その最も多い時間帯が朝ラッシュの終わる8時台から10時台。武蔵小金井に終着後は車庫へ入ります。観察していると、次の出番までに洗車や整備が行われることも多いようです。

2009年12月16日(水)は201系H4編成が49T運用。9:22に武蔵小金井到着後、車庫へ入りました。

091216DSC_6252.jpg

入線したのは15番レーン。車庫の裏からも良く見える撮影にも絶好のレーンで、清掃が行われることも多い場所です。この日もすぐに作業に入るかと思いましたが、移動する気配があったので、車庫と駅の間にある洗車機へ向かうのではと予想して追いかけてみました。

091216DSC_6264.jpg

さすがに電車より早く移動するのは無理ですが、いまだ続く高架化工事の現場を走るオレンジの車両を発見。上り線も高架となった国分寺-武蔵小金井駅間ですが、洗車機へと続く線路は地上にそのまま残されています。

091216DSC_6313.jpg

最後の写真は数時間後に撮ることができたもの。本町踏切跡地から上り高架線を走るH7編成を撮ろうと待っていたところ、再び動きだしたH4編成を捉えることができました。武蔵小金井の車庫では午前中、頻繁に洗車を行っているので、このような光景を目撃できる機会が今後もありそうです。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。