キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-花×電車2009 《2》-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

花×電車2009 《2》

 
2009/12/23(Wed) Written by たっきー
 中央線は、都心にも桜の名所があります。
DSC_3095.jpg
(2009年4月8日 飯田橋-市ヶ谷間 H4編成)
 桜と中央線を絡める撮影地としては定番の、外堀で撮影した通勤快速と桜。撮影した時は曇っていたので露出が無く、撮影できるかどうかヒヤヒヤしたものですが、何とか画像として残すことができました。今となってはそれも思い出です。

 この近くで、hayaさんは前日にこんな写真を撮っていました。

(2009年4月7日 四ツ谷-信濃町間 H7編成)

緩行線下りの四ツ谷駅を出てすぐのトンネルは、甲武鉄道開業当初からの構造物が今も使われているそうです。
この撮り方を思いついたのが桜の時季の末期だったため暗い条件でしか撮れなかったのは残念ですが、古めかしいトンネルと、その脇に咲く桜の組み合わせが非常にいい雰囲気を出していると思います。(haya)



 そして、青梅線(四季彩)の桜も忘れてはいけません。
DSC_3777.jpg
(2009年4月12日 御嶽 四季彩編成)
 御嶽駅を出ると、すぐそこには一本の桜の木が。その桜に見とれていると、四季彩が来てくれました。当時は、四季彩が3ヶ月後に長野へ行く運命とは夢にも思いませんでした。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。