キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-ある冷え込んだ朝-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ある冷え込んだ朝

 
2009/12/14(Mon) Written by Haya
2009年12月8日の朝、H4が25Tに入ると予想できたので、豊田まで行ってきました。
平日の25Tは豊田を出庫した後、八王子まで回送されて、始発の東京行きになります。
この回送を撮影するのが目的でした。

PC087752o+.jpg
(12月8日 豊田-八王子間 H4編成)

余裕を持って早めに着いたので、トタ区を出庫してくるところを歩道橋から撮影できました。
この日の未明は冷え込んだようで、いたるところに霜が下りていました。


PC087779o+.jpg
(12月8日 豊田-八王子間 H4編成)

歩道橋を降りて道路沿いに移動し、H4の回送が近づいてくるのをファインダー越しに見ながら待ち構えていると、
H4がちょうど坂を上り終えたあたりで、車両の周りにいきなり煙のようなものが立ち込めました。
そのときは何が起こったのか理解できなかったのですが、何とかシャッター切ることに専念しました。

H4が自分の横を通り過ぎていくときに、かすかに霜のようなものが顔に降りかかったので、
車両に付いていた霜が飛び散ったものだと理解できました。
後からよく考えてみると、おそらく乗務員がそのタイミングで空調を動作させたため、
気流で空調の周りの霜が飛び散ったのだと思います。
偶然が重なって、なかなか面白い写真を撮ることができました。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。