キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-つかの間の静けさ-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

つかの間の静けさ

 
2009/12/02(Wed) Written by 鉄道むすめ研究会員
誰もいない歓楽街。賑わっていたのが嘘のような、朝のひととき。
DSC06704_convert_20091130183157.jpg
思い返せば、東京で生活していた頃は当たり前のごとく乗車していた201系。
地方から東京に復帰した去年の春には、その「当たり前」はすでに通用しなくなっていました。
スポンサーサイト
 
 |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。