キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-南武線民-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

花×電車2009 《6》

 
2009/12/28(Mon) Written by 南武線民
一年も春夏と過ぎてしまえばあっという間に秋が来て、知らぬ間に冬になっていきます。
そんな短い秋を彩る赤い花。ある日大月まで201が入る日に何処で撮ろうか考えていると、偶然彼岸花の群生地を発見しました。
ちょうど見頃だったようなので迷わずそこで撮ることにしました。

試行錯誤しながら構図を決め、いざ本番を撮ってから気づいたのは、線路脇のまだ刈り取られていない稲穂と刈り取られ干してある稲穂の両方が小さいながらも自然に写真に入っていたこと。実は「一枚で二度おいしい」構図だということに驚いたのを覚えています。

上野原~四方津、彼岸花
2009年9月27日、上野原~四方津にて。

 一方、都心でもこんな場所に彼岸花が咲いていました。
お濠の彼岸花
(2009年9月17日、飯田橋~市ヶ谷間)

 桜の名所として春ににぎわう、外濠沿い。薄紅色の桜が散った半年後には、真っ赤な彼岸花が咲きます。この場所、桜の真下なので毛虫が多く、撮るのに苦労しました。201系のオレンジを凌ぐ鮮やかな色の花はあまり見かけませんが、さすがにこの花と比べると電車の色がおとなしく見えますね。(一ミツ)

スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

カーブミラー越しの撮影

 
2009/12/16(Wed) Written by 南武線民
今年の夏に撮った写真です。
青梅線で撮影地を探していた時にふと目に入ったカーブミラー、角度をかえて見るとちょうど線路がきれいに見えたので撮影することに。
いつもとは違う左右逆の201は不思議で何か新鮮な感じがしました。

311.jpg
撮影日2009年7月31日、青梅線 羽村~小作にて。
 
Comment  |  Trackback0
 
 

ある日の西国分寺にて

 
2009/12/12(Sat) Written by 南武線民
ちょっと昔ですが、すでに中央線で稼働している201系がH4、H7の2編成だけになってから西国分寺で撮った写真です。
ちょうど上諏訪の花火大会があった日で、ホリデー快速ビューやまなしで小淵沢に向かう前に201を撮ろうと西国分寺に降り立ったら、うっすらと霧がでていました。ここでこんな光景を見たのは初めてだったので、編成写真ではなく風景を入れて撮ってみました。
025.jpg
撮影日、2008年9月7日。
 
Comment  |  Trackback0
 
 

消えゆくもの同士

 
2009/12/06(Sun) Written by 南武線民
 今回記事を投稿させていただきます南武線民と申します。よろしくお願いします。
 HNの通り南武線沿線に住んでいます。そのため他の皆さんよりも撮影回数は少ないですが、過去に撮った写真を中心に書いていこうと思います。
 昨日~今日に行われた高架化工事のことを書いてもよかったのですが、それよりもあえてこの写真を投稿させていただきます。

186.jpg
 撮影日2009年9月12日。
 この日は、休日のみ1日に1本しかない快速三鷹行にH7が入った日でした。雨も降っていてどこで撮るか迷い、結局京浜東北線との被りが危ない神田で撮影することにしました。被らないかどきどきして待っていると、なんと209と201がきれいに並走してこちらに向かってきていたのです! これには本当に驚きました。
 昔はそれこそ休日にはしょっちゅうあったのでしょうが、どちらも数を減らした今となってはこの並びは貴重だと思います。
 思えば201が中央線から撤退を始めた時は京浜東北の209よりも早くに撤退してしまうものだと思っていましたが、気付いたら209も大幅に減っていて並びを撮ることも困難になっていました。そんな状況でのこの並びは感慨深いものがあります。
 
Comment  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。