キーワード
朱色の風 -中央線と駆け抜ける日々-Haya-
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Written by スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

対称

 
2010/01/30(Sat) Written by Haya
飯田橋から市ヶ谷にかけて、中央線は皇居の外堀に沿って走ります。
中央線の快速に乗ってこのあたりに来ると、都心のビル街の合間を縫うようにして走る風景から一転、
開放感のある風景が颯爽と車窓を流れていきます。
ただし、お堀が見えるのは片側の車窓だけで、反対側は切通しの壁となっていて面白みはありません。

ある晴れた夕方、そのお堀端をオレンジ色の201系電車が轟音を響かせ通り過ぎていきました。
無風で穏やかな水面に、夕日を浴びてより一層鮮やかになった車体のオレンジが風景ごと上下に反転して映ります。
まるで水面を境に、2本の電車がいるようにも見えます。

夕日を浴びて外堀をゆくオレンジの電車
(2010年1月25日 飯田橋-市ヶ谷)


続いて上下対称ではなく、左右対称です。
こちらは、「本物」の2本の同じ電車がすれ違うとき、柱を境にきれいに顔の位置がそろった瞬間です。
この中央線の全身オレンジの201系電車はもう2本しか残っていません。
2本しか無い電車がきれいに顔をそろえて並ぶ瞬間は1日に数回ある程度で、
うまく写真に収めるのはそう簡単ではありません。

東小金井駅付近ですれ違うオレンジの電車
(2010年1月22日 東小金井駅付近)
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback0
 
 

晩冬

 
2010/01/26(Tue) Written by Haya
春には満開の桜で沿線を賑わす東中野の桜並木ですが、冬の様子も撮っておこうと思い、出かけてみました。
桜はまだ小さなつぼみですが、菜の花はもう緑の葉をつけ、ごく一部に開花している花も。
もう春はすぐそこまで来ていますね。

晩冬
(2010年1月24日 東中野-中野 H4編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

夜の各駅停車

 
2010/01/20(Wed) Written by Haya
H4編成がハンドル訓練で山線に入った日、H7編成は通常の運用をこなしていました。
H7編成は、少し前に1号車の種別表示機の蛍光灯が点かなくなり修理されるということがありましたが、
10号車の方もいつの間にか、2本ある蛍光灯のうち片方が切れています。

夜の各駅停車
(2010年1月18日 荻窪 H7編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

201系並び-その2

 
2010/01/13(Wed) Written by Haya
1月12日、関東の各地で初雪が観測され、日野や八王子では若干の積雪もあったそうです。
しかし雪の時間はそう長くは続かず、自分が向かう頃にはほぼ全域で完全に雨に変わっていたようです。
少しがっかりしながら、せっかく来たのだからと、吉祥寺付近で離合しそうな201系をダメ元で狙ったらあっさりとうまくいってしまいました。
雪を見ることはできませんでしたが、なかなか満足いく収穫が得られました。

P1124862o530.jpg
(2010年1月12日 吉祥寺 H4編成・H7編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

昼下がりの多摩川

 
2010/01/08(Fri) Written by Haya
冬の快晴の日は空が澄んでいてとても綺麗です。
この日も朝からとても天気がよく、絶好の撮影日和でした。

昼下がりの多摩川
(2010年1月5日 立川-日野間 H4編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

人気の無い飲み屋街

 
2010/01/05(Tue) Written by Haya
2010年の元日、普段は賑わう飲み屋街も、この日は閑散としていました。
異様なまでに静かな街に、電車の加速音と、客引きの声だけが響きます。

(2010年1月1日 神田 H7編成)
(2010年1月1日 神田 H7編成)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

花×電車2009 《4》

 
2009/12/25(Fri) Written by Haya
2009年6月10日 西八王子-八王子間 H4編成
(2009年6月10日 西八王子-八王子間 H4編成)

いたって有りがちな構図ですが、紫陽花に限らず線路脇すぐのところに花が咲いているというシーンは中央線ではあまり見られないと思います。その中でこの区間は、四季折々の草花を線路間近に見ることができます。
後日、ここの紫陽花の一部が切り取られてしまったという話を、とある撮影地で会った人に聞きました。地元の人が生け花か何かに使うそうです。それほどここの紫陽花が綺麗だということでしょうか。

2009年6月23日 市ヶ谷-四ツ谷間 H7編成
(2009年6月23日 市ヶ谷-四ツ谷間 H7編成)

都心にも紫陽花が咲いている場所があります。ただしあまり近づけないので構図が制限されてしまいます。
夏至近くで昼の長いこの日、夕日を浴びて通勤快速が通り過ぎていきました。

一方青梅線では、比較的多くの区間で線路脇の紫陽花を見ることができます。
DSC_1901.jpg
四季彩定期運転最終日、花と絡めたかったので、何の花と撮ろうかな~と考えていたところ、目についたのが石神前駅にあった紫陽花でした。とても綺麗で、四季彩とうまくマッチした写真となったと思います。(たっきー)
 
Comment  |  Trackback0
 
 

ある冷え込んだ朝

 
2009/12/14(Mon) Written by Haya
2009年12月8日の朝、H4が25Tに入ると予想できたので、豊田まで行ってきました。
平日の25Tは豊田を出庫した後、八王子まで回送されて、始発の東京行きになります。
この回送を撮影するのが目的でした。

PC087752o+.jpg
(12月8日 豊田-八王子間 H4編成)

余裕を持って早めに着いたので、トタ区を出庫してくるところを歩道橋から撮影できました。
この日の未明は冷え込んだようで、いたるところに霜が下りていました。


PC087779o+.jpg
(12月8日 豊田-八王子間 H4編成)

歩道橋を降りて道路沿いに移動し、H4の回送が近づいてくるのをファインダー越しに見ながら待ち構えていると、
H4がちょうど坂を上り終えたあたりで、車両の周りにいきなり煙のようなものが立ち込めました。
そのときは何が起こったのか理解できなかったのですが、何とかシャッター切ることに専念しました。

H4が自分の横を通り過ぎていくときに、かすかに霜のようなものが顔に降りかかったので、
車両に付いていた霜が飛び散ったものだと理解できました。
後からよく考えてみると、おそらく乗務員がそのタイミングで空調を動作させたため、
気流で空調の周りの霜が飛び散ったのだと思います。
偶然が重なって、なかなか面白い写真を撮ることができました。
 
Comment  |  Trackback0
 
 

都心の紅葉

 
2009/12/07(Mon) Written by Haya
はじめまして。このたび記事を書かせていただきます、hayaです。
よろしくお願いいたします。

初回として相応しいテーマを色々と考えていたところですが
ちょうど今日撮った写真の中に、なかなか気に入ったものがあるので
凝ったテーマを設定するのではなく、それを紹介することにします。

御茶ノ水の紅葉
(12月7日 御茶ノ水-水道橋間 H7編成)

撮影場所は、御茶ノ水-水道橋間の神田上水懸樋跡があるところです。
御茶ノ水付近は都心なのに四季の表情が豊かで、大学からも近いのでよく撮影に行く場所です。

今日は新しく高架になった区間で201系を撮影してから大学に行く途中、
こんなに晴れているんだからもう少し粘って201系を撮らないともったいないな、
と思いつつ寄り道して歩いていたら見つけたポイントです。
 
Comment  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。